水道に関わる水漏れしやすい場所

各家庭には、水道が引かれています。ライフラインとも呼ばれますが、人間が生きていくためには必要不可欠な設備だからです。圧力をかけて水が送られてくるため、隙間ができればどうしても漏れだしてしまいます。注意しておかなければ、大量の水漏れを招く場合もあります。

■複雑な構造ほど水漏れを起こしやすい

水道は常に安定した供給をするために、圧力をかけて必要な水量を確保できるのが特徴です。蛇口は圧力に耐えて必要な量を調節するために欠かせませんが、どうしても漏れる可能性が出てきます。
もっとも漏れずに安定させるためには、1本の管で供給することですが、事実上できません。管同士の接続は必須ですが、つなぎ目はどうしても弱い部分で、水漏れする可能性が出てきます。蛇口を見てみると、構造的にさまざまな部品が使用されて接続されています。そのため蛇口のような構造は、つなぎ目から水漏れする可能性が出てきます。

■蛇口は交換も考えておく

蛇口の水漏れというと、パッキンを思い浮かべる人も多いでしょう。パッキンは、経年劣化で弾力を失い、隙間ができやすくなるのが水漏れにつながります。ゴムは水に触れている間に弾力性を失うため、定期的に交換しなければいけません。
蛇口本体の劣化も問題です。動かす部分があるということは、いずれ摩耗して隙間ができる状況を意味します。使えば使うほど劣化が進むもので、キッチンの蛇口のように使用頻度が高い場所では、10年程度経てば交換することが必要になってきます。摩耗すると、パッキンの交換だけでは水漏れ対策にならなくなるため、蛇口を新しいものにしなければいけないこともあります。

■まとめ
水道から水漏れするケースは、小さなものから大きなものまで存在します。どうしても複雑な構造の部分は漏れると考えなければいけません。定期的に部品の交換をしておけば、大きな問題にはならないため、メンテナンスを考えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ